2009/06/28

黄金夢幻城殺人事件





今日は下北沢の小劇場「楽園」に、
あぁルナティックシアターのお芝居を観に行った。
プロのミステリー作家が書き下ろした推理ものを、
見事なまでのギャグドラマに仕立て上げていた。
もう腹がよじれるまで笑いました。


なんで僕みたいな非文化的人間がお芝居を観に行っ
たかというと、ルナティックシアターの団員さんた
ちが出演するパロディアニメを製作するための下見
兼、打ち合わせのためです。

7月21日から始まる「ルナティックショートムービー
フェスティバル
」に作品を出展します。

というわけで、公演終了後モナレコードにて山口A二郎
監督と打ち合わせをしました。
締め切りまで時間がないよー。
間に合うのか、ネコット社!?




打ち合わせで訪れたモナレコードで、かえるさん(ゆうひさん)
に遭遇しました。
外は6月の雨。そうか、かえるさんが来てたからなのか。
妙に納得の天気でした。
かえるさん(写真右)と、かえるさんのお友達をパチリ。
僕のバンドにもトランペットを吹くカエルさんがいるんだよ。
ゲロゲ〜ロ。

2009/06/27

ユング的、性格診断





スミス&大谷内家に遊びに行った。
スパゲッティが食べたいと何気なしに言ったら、
パスタを作ってくれた。
言ってみるもんだなぁ。


それから3人で性格判断テストをした。
スミス&大谷内氏は揃って内向的感覚型、
僕は外向的直感型という結果が出た。

内向的感覚型というのは、物からくる感覚をひたすら
自分の中で追求するタイプだそうな。いわゆるオタク
型とも書いてあった。

外交的直感型というのは、ひらめきや本質把握が得意
な一方、緻密なつめや実行が苦手なそうな。

当たっているような、外れているような・・・。
心理テストとか、性格判断とか大好き!
面白いよね。


パスタ、ご馳走様でした。

2009/06/24

シマウマ





馬を描いてたら、シマウマになっちゃいました。
ヒヒーン。






BGM:
The Soft Bulletin/The Flaming Lips(左)
Astral Weeks/Van Morrison(右)

2009/06/23

電話





電話をするのって、けっこう勇気が必要だよね。
これだけ携帯電話が普及しても。

2009/06/22

逢い引き





現実逃避したい気分だったので、パソコンで絵を
描きました。タイトルは「逢い引き」です。

逢い引きしたいなー。





BGM:music & me/原田知世
落ち着いた気分になりたい時に、よく聴きます。

2009/06/18

Peeping Life






廃校フェスで上映され大好評だった「Peeping Life」
のDVDが、本日発売されます。

未公開パートを含む全10話分のショートエピソード
を完全収録だそうです。

"CG無駄遣いショートコメディ"という宣伝文句に嘘
はないですよ。脱力系です。
疲れてる時にぼーっと観るのがオススメです。
こんなこと書くと怒られちゃうかな?


AmazonやHMVでも購入できるみたいです。
1,575円(税込)です。


Peeping Life HP



気になる人は、映像をチェックしてみてね。
面白いよ。





2009/06/17

わ、いいん





このワイン、滑らかで飲みやすくて美味しい。
梅酒に似た味わい。なんだそりゃ。

家で飲むお酒はいいなー。帰る心配しなくてい
いいし、すぐにベッドに倒れ込める。布団だけ
ど・・・。

チビチビとだけど、けっこうたくさん飲んだ。
ワインを飲むと、誰かに電話してくなる。
アーメン。

2009/06/16

段ボール・アート 完成





ついに完成しました。段ボール・シンセサイザーの
出来上がりです。名付けて「necott DB-01」です。
構想20分、制作時間8時間の力作です。その割には
ショボイとか言わないでね。不器用な男なのです。



ipodスロットも用意しました。いつでも音楽が聴け
ますよ。初代ipod nanoのみ対応してます。



video

調子に乗って、映像も作ってみました。
デジカメのムービーで撮影。手ぶれしまくりで酔いま
す。気持ち悪い・・・

段ボール・アート 途中経過






切り抜いた段ボールをのりづけ。そしてフェルト
と布を貼った。手がベトベトだよ。扇風機の絵を
活かしたかったけど、それは無理だった。ちゃん
と考えて作ってないもんなー。
勿体ない。

完成に近づいてきたよ。




BGM:
S-F-X/細野 晴臣(左)
パリのアメリカ人/久石 譲(右)

普段あまり聴かないCDをこことぞばかり。

段ボール・アート 準備





段ボールで何か作れないかと思いついて、
朝早くから作業開始。
何を作っているのかは、まだ秘密。

裏紙に設計図を描いて、とりあえず切り
抜き作業をしました。自分の不器用さに
呆れるばかりだ。定規&カッターを使っ
てもまっすぐに切れない。早くも作業は
行き詰まりつつある。

果たして完成するのかな?




BGMは、Buffalo Daughterの"Euphorica"。
いい感じで、淡々と作業が進みます。

2009/06/13

フィッシング





今日は釣りに連れて行ってもらいました。参加者は、
ジュンコさん(陰核御殿)、オサムちゃん(灰緑)、
DJフルヤジョーさん、マツケンさん(春風堂)、そ
して僕でした。






釣果はイマイチだったけど、楽しかったです。小学
生の日記みたいだな。

ジュンコさんの写真を撮り忘れたー。

釣りって、その人の性格が如実にあらわれるなーと
思いました。集中力を発揮して釣りまくる人、理論
的な人、注意力散漫で釣れない人、オリジナルの釣り
方を考案する人。僕の性格は、"釣れている人のマネ
をする"です。

また行きたい。

2009/06/11

SF小説、乱読のススメ



久々に最後まで飽きることなく本を読めた。
ジョン・スコルジーの「老人と宇宙」とい
う作品。

75歳を過ぎた老人しか入隊を認めない宇宙
軍に、妻を病気で失った男が志願する。二
度と地球に戻れないかわりに、肉体改造し
てもらえるという噂を信じて。
いやー、SFの導入としては最高でしょう。

アメリカの作家らしい科学に対するお気軽
さで、難しくて頭を抱えることもなく最後
まで一気に読めた。
ハインラインの「宇宙の戦士」、ホールド
マンの「終わりなき戦い」、ブリンの知性
化シリーズなどスパースオペラ/ミリタリ
ーSFの美味しいところをかき集めた感じだ
けど、老人が戦争をするというアイデアの
おかげで二番煎じ感もないんだよね。

SFはアイデアの煌めきなんだなと改めて思
ったよ。




左:老人と宇宙/ジョン・スコルジー
右:新・SFハンドブック/早川書房編集部



読書は人間の悪い癖だと思う。他の動物が
読書をするなんて聞いたことがない。つま
り無駄なのだ。本を読まずとも生きていけ
るし、むしろ人間性を堕落させる。子供に
本を読ますなんてもってのほかだ。

生活のリズムを乱し、交友関係を乱し、風
呂にも入らず、しっかりとご飯は食べるが
運動はしないのでブクブク太り、健康を損
なう。それでもやめられない。

読書とは恐ろしいものである。という前置
きをしたところで、SF小説に興味はあるが
どの本を読めばいいのかわからない人にオ
ススメなのが早川書房から出ているSFハン
ドブックだ。

オールタイムベストからジャンルSFまで日
本で出版されているSFがざっと網羅されて
いるし、いくつかの作品のあらすじを読む
ことができる。
きっと1冊くらい手に取ってみたいSFが見
つかるはずだ。それを取っ掛かりにして、
あなたはズブズブとSF小説にハマリ、僕み
たいに髭面で髪のび放題のデブになるのだ。

2009/06/10

恐怖!?ハードディスク・クラッシャー






2009年6月6日(土)
川崎の北部市場へお買い物。豆やらチョコレートを
大量購入。遅い時間に行ったのに、とても賑やかだ
ったよ。食堂でねぎとろ丼を食べた。大盛りすぎて
笑った。

パソコンの内蔵ハードディスクが突然のクラッシュ。
マックサポートセンターの話によると、この季節よ
くあるそうな。購入したソフトやら、外部ハードディ
スクに移してなかったファイル やらが全て死亡。

パソコンのない生活を味わう。
なんか自由だ。





2009年6月8日(月)
DJフルヤジョーさんがカフェ・チーコに遊びにき
た。 新プロジェクトを立ち上げるために、いった
い我々は何が出来るのか を探ろうという試み。
なんか面白いことが出来そうだ。





2009年6月9日(火)
マッキントッシュから新しいハードディスクが届
いた。 人間でいえば脳を新しく取り替えたわけだ
から、こいつはもう僕のしっているマック君では
ないわけだ。まっさらなハードディスクを僕色に
染める作業をした(気持ち悪い)。

僕の脳みそがクラッシュして、新しい脳みそに入
れ替えたら、もう僕 じゃなくなるのかな?なんて
感傷に耽る。でも、体中の細胞のひとつひとつに
記憶が蓄積されているはずだから、やっぱり僕は
僕かもしれませんね(疑似科学?)。



というわけで、パソコン復活しました。

2009/06/03

twitterの活用法



twitterを3日くらい使ってみて感じることは、面白くする
もしないも自分次第だなということ。

What are you doing?という問いかけに律儀に答えている
人、メモとして使っている人、コミュニケーションの手段
として使っている人など様々。
知らない人の「いまおきた」とか、「夕食に〜を食べた」
とかを読んでも正直面白くない。それが友人や知人なら別
だと思うけどね。

面白い使い方をしているなーと思うのは、ネコ用の出入り
口にセンサーを付けてそこをネコが通る度に写真付きで報
告している人。完全機械任せで、ネコが出たり入ったりす
る度に"Gus is out for a beer."とか、"Penny is out to find
someone to spoil her immaculate being.
"みたいな気の効い
たコメントをしています。

また、ネコが投稿をしている風に装ったページがたくさん
あって猫好きには堪らないです。


どんな使い方をするか完全に自分次第といったユーザー任
せのシステムが面白いなーと感じています。
自分がどんな使い方が出来るのか、模索する楽しさがtwitt
erの魅力なんじゃないかと思います。



便利なサイト、ツール
この3日間で発見した便利なサイト&ツール集

twitterをはじめよう!
基本的な使い方を丁寧に解説しています。

twitterまとめwiki
便利なツールを紹介してくれます。

TweetPhoto
写真のアップローダー 少し重いけど写真検索が出来る。

Tweetpic
写真のアップローダー。軽くて快適。

bit.ly
URL短縮サイト。長いURLを短くしてくれます。
地図情報やアマゾンの商品ページ等をリンクするのに便利。

bit.ly preview
URL短縮サイトの元のURLを教えてくれるFireFoxのプラグイン。
悪質サイトに飛ばされないようにしないとね。
Tweetpicのプレビューもしてくれる。

tmitter
携帯メールを送るだけで投稿できる。
外出先での投稿に便利。

Blip.fm
twitterみたいなミュージックサイト。
DJ気分で好きな音楽を紹介できる。
twitterに反映することも出来る。
音源はアップロードするのではなく、検索して見つけだす。
たぶんネット上から拾ってくる感じ。

______________________________